学校向け公開講話

ご案内

 学生を取り巻く就職環境はまだまだ厳しい状態にあります。入社した会社においても雇用のミスマッチ、雇用条件の相違で離職してしまう若者も少なくありません。そのような現実を感じている学生たちに、社会で働くということの意識や予備知識、社会保険制度の仕組みを少しでも知っていただきたいという思いから、山形県社会保険労務士会では平成16年より、高校生、専門学生、大学生を対象に、社会に出て何十年と付き合っていく労働法や社会保険の知識について、公開(出張)講座を行っています。
 少しでも理解を深めて、社会人の第一歩を踏み出してもらえるよう、社会保険労務士がわかりやすくお話しいたします。